RSS

骨壷で手元供養

骨壺の知識
骨壷で手元供養

手元供養のための骨壷としては、かなり小さいサイズの骨壷を用いる場合が多いのが現状です。

手元供養自体が広まっていつつも、お墓への納骨や供養の方法がまだ主流のため、手元供養向けの骨壷の種類が多種多様にわたっているにもかかわらず、一般に知られていないケースが多いです。

小さいサイズの骨壷から、ペンダントに遺骨のひとかけらを納める骨壷というイメージからは想像できにくいものまで、材質やデザインもいろいろあります。

自分の気に入ったデザインの骨壷というよりは、部屋においても違和感のない小さくてシンプルなデザインの骨壷や、ご遺族がイメージする「供養」のカタチにあった手元供養品を選択される方が多いようです。

手元供養品のほとんどは、火葬された遺骨の全骨を手元で供養するものではなく、一般的には遺骨の一部を分骨するような形での手元供養を想定しているものです。したがって、残りの遺骨の行先をどうするかということも考えなくてはなりません。

実際に手元供養されている方のなかでは、従来のお墓に骨壷を納骨し手元供養の骨壷を自宅に置いたり、永代供養と手元供養の骨壷、海洋散骨や樹木葬などの自然葬と手元供養の骨壷、仏壇に納骨と手元供養の骨壷、それらの複合的な組み合わせといった方法をとっているようです。

葬祭関係の習慣は、地域や時代とともにその供養のスタイルが変化してきました。

「○○家の墓」というように家でお墓を所有するという習慣が一般的に普及したのは昭和になってからの習慣で、長い日本の歴史からするとごく短い間にすぎません。

現代社会から生まれた手元供養という供養のスタイルは、故人を供養する方法を選ぶ際の選択肢の1つになります。

骨壷(骨壺)の知識 仏壇の知識
骨壷の知識 仏壇の知識
骨壷の大きさ(東日本)
仏壇の歴史
骨壷の大きさ(関西)
仏壇の種類
骨壷の歴史
仏壇と仏具のお手入れ
骨壷で手元供養
納骨仏壇とは?
骨壷の通販
仏壇と仏具の通販
納骨堂の知識 ペットの供養
納骨堂の知識 ペットの供養
納骨堂の特長
ペットの葬儀
納骨堂の種類
ペット霊園
納骨堂とお墓の違い
ペットの仏壇
近代的な納骨堂
ペットの骨壷
ペットの手元供養
ペットの粉骨と散骨


骨壷で手元供養|手元供養専門店【祈り美デザイン】