RSS

ペット葬儀と海への散骨

ペットの手元供養体験談
ペットの供養
ペット葬儀と海への散骨
【体験談1】

私が小学校3年生の時に買ってもらったアメリカンショートヘアーのアイ。

すごく猫らしい猫で、人に媚びない、優雅で気高い猫でした。

猫が7〜8歳になった頃、家族の中で一番アイを可愛がっていた私の姉が急死してしまい、 そしてその後を追うようにアイもまた、肺炎で亡くなってしまいました。

しかし保健所に処分してもらうのはあまりにも可哀想だったので、 当時普及しつつあったペット葬儀にて、火葬して貰う事にしました。

火葬自体は他のお家のペットたちと合同でしましたが、 非常に丁寧な葬儀屋さんで、お骨もまるで人間みたいにちゃんと骨壷に入れ、綺麗な骨箱に名前入りで包んで下さったのでとても嬉しかったです。

そのまま数年は姉のお骨と並べて保管してありましたが、 今年は区切りの年だった事もあり、姉のお骨と一緒に海に散骨しました。

人の散骨は出来る所が多いのですが、ペットも一緒にしてくれる業者さんは少なかったので、見つかって本当によかったです。

今頃仲良く一緒にいてくれるといいのですけどね。




ページトップへ