RSS

よくある質問 トップ 

手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】の商品・サービス全般について、お客様からよくある質問とその回答を各カテゴリ毎に掲載しています。

骨壷・納骨について
仏壇・仏具について
粉骨サービスについて
お支払いについて
商品の発送・納品書について
返品・キャンセルについて


骨壷・納骨について 

骨壷・納骨について|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】のオリジナルデザイン骨壷「小さなデザイン骨壷」に関するよくある質問です。
Q.
祈り美デザインの骨壷に宗教宗派はありますか?

A.
宗教宗派は問いません。どなたでもご利用いいただけます。
Q.
小さなデザイン骨壷sorea(ソレア)の写真クリアパネルに入る写真サイズはどのくらいですか?

A.
縦86mm、横60mmの楕円サイズになります。
商品出荷時に、写真クリアパネル内に説明文の記載された台紙が入っていますので、台紙に合わせて切り取っていただくと便利です。
Q.
遺骨を自宅に保管してもいいの?

A.
遺骨を自宅で保管することは、法律上問題ありません。

遺骨の取扱に関する法律は「墓地、埋葬等に関する法律(墓埋法)」と「刑法190条 遺骨遺棄罪」という法律があります。

「墓埋法」の一文には、「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域にこれを行つてはならない」とされています。これは骨の形をした遺骨を、墓地以外の地中に埋めることを禁止する法律です。

「刑法190条」には、「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に処する」とされています。遺骨をそのまま放置したり、勝手にお墓から遺骨を持ち出したりすることを禁止する法律です。

よって、自宅内で遺骨を保管しておくことは、法律上問題ありません。

Q.
お墓に納骨されている遺骨を分骨するには?

A.

寺院や霊園などのお墓に遺骨を埋葬している管理者から「分骨証明書」を発行してもらいます。分骨した遺骨を自宅で保管する場合には、「分骨証明書」を無くさないように遺骨をいっしょに保管しておきます。

その後、お墓や納骨堂に遺骨を納骨する場合には、「分骨証明書」を新しい管理者に提出します。自然葬などで遺骨を散骨する場合には、散骨業者に「分骨証明書」を提出します。

Q.
お墓を処分して、自宅で遺骨を保管するには?

A.
寺院や霊園などのお墓を処分する場合は、遺骨が埋葬されている市町村に改葬許可申請を行います。申請は、各市町村に改葬許可申請書がありますので、記入後各市町村へ提出することで「改葬許可証」が発行されます。公営墓地のお墓を処分する場合は「改葬許可証」の他に、「墓地返還届」という書類をお墓を管理している市町村へ提出する必要があります。

発行された「改葬許可証」を、寺院や霊園などのお墓に遺骨を埋葬している管理者に提示し、遺骨をお墓から取り出します。「改葬許可証」は無くさないように、ご自宅で遺骨といっしょに保管してください。

※各市町村により、対応が異なる場合がありますので、お墓を処分する際は事前にお墓のある所在地の各市町村にお問合せください。

Q.
自宅で供養していた遺骨は最終的にどうするの?

A.

長年供養してきた故人の遺骨をどうするかは、いろいろな選択肢があります。
・海洋葬(自然葬)で遺骨を海に散骨する。
・樹木葬(自然葬)で遺骨を山に散骨する。
・永代供養を行っている寺院の納骨施設に納骨する。
・寺院や霊園などのお墓や納骨堂に納骨する。
・子孫の自宅で遺骨を保管してもらう。

当店では、長年にわたり実績・信頼のある海洋散骨業者や永代供養を行っている寺院をご紹介することも可能ですので、お気軽にお問合せください。

Q.
粉骨はできますか?

A.

対応可能です。

遺骨をお送りいただき、粉骨パウダー加工後デザイン骨壷に粉末状になったご遺骨をお納めし返送させていただきます。「遺骨の粉骨サービ」からご希望のコースをお選びいただき、デザイン骨壷といっしょにお買い求めください。当店から粉骨サービスに必要な書留をお客様へ送付させていただきます。

Q.
骨壷には粉末化した遺骨を入れないといけないの?

A.
骨壷に入る大きさ・容積のご遺骨であれば、粉末化せずに遺骨をお納めいただくこともできます。骨壷に納められるご遺骨の量の目安については「骨壷のサイズ」をご覧ください。
Q.
どのくらいの期間、遺骨を自宅保管(自宅納骨)できますか?

A.
当店の骨壷は、ご遺骨を外気とできるだけ触れないような密閉構造になっていますので、長期間保存することができます。
Q.
骨壷の中は結露しませんか?

A

デザイン骨壷の蓋をしっかり閉めると密封状態になり、外気が骨壺内に入り込まなくなりますので、骨壺内の結露の心配はございません。

一般的な陶磁器製の骨壺ですと密封状態にはならないため、骨壺内への外気の出入りがあり、骨壺内に結露が発生する場合が考えられます。詳しくは「骨壷の結露」をご覧ください。

Q.
手元供養していた遺骨を、海洋葬で散骨をお願いできますか?

A.
長年にわたる信頼・実績のある当店提携の散骨業者をご紹介いたします。
Q.
骨壷を墓石の地下部分に設けられたカロート(納骨室)で使用できますか?

A.
骨壷を保管する場所が直射日光の当たらない冷暗所でしたら屋外でもご利用いただけます。
カロート(納骨室)のほか、納骨堂などにもご利用いただけます。
Q.
長期間自宅保管(自宅納骨)した骨壷を開ける際に注意することはありますか?

A.

骨壷を開けた際に大切なご遺骨が落ちてしまわないよう、骨壷の上側(ふた開く方)を上にして、上下を間違えずに開けてください。

また、火葬後の遺骨は無菌状態ですが、空気中にはカビ菌が常に存在していますので、カビ菌が遺骨に付着してしまう場合があります。カビ菌が生育する湿気が多い環境などの条件がそろうと、お骨にカビが見えるようになる場合がありますので、十分気を付けてください。

Q.
自宅納骨とは何ですか?

A.
遺骨の一部をペンダントに入れたり小さな骨壷に入れてご自宅で故人を供養することを、手元供養や自宅供養などと呼ばれています。当店の商品も手元供養や自宅供養の商品になりますが、当店オリジナルの「小さなデザイン骨壷」は、ご遺骨すべての量を骨壷に納めることができます。

一般的な陶器製の骨壷と同じようにお墓や納骨堂などにも納骨できる骨壷ですので、ご自宅にも納骨できるという意味合いから「自宅納骨」という表現をしております。身近なご自宅で故人と共に生きながら供養する、自宅にあるお墓です。



仏壇・仏具について 

仏壇・仏具について|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】のオリジナルデザイン仏壇「小さなデザイン仏壇」と、オリジナル仏具「デザイン具足」に関するよくある質問です。
Q.
祈り美デザインの骨壷に宗教宗派はありますか?

A.
宗教宗派は問いません。どなたでもご利用いいただけます。
Q.
仏壇はいつごろ購入するのですか?

A.
一般的には四十九日の法要に仏壇が必要と言われていますが、当店オリジナルの仏壇は宗教宗派を問いません。故人を供養したいというお気持ちが、とても大切だと考えております。ご自宅の住環境なども考慮して、ご購入時期をお決めください。
最近では、お亡くなりになる前にご自身が終活として、死後の供養のスタイルをお決めになる場合も増えてきています。
Q.
仏壇はどこに置けばいいのですか?

A.
ご自宅のどこに仏壇を置けばよいのか迷われると思います。一部の宗教では拝む方角に決まっている場合があるようですが、一般的にはどのお部屋でも、どの場所でも、どの向きでもかまいません。仏壇に直射日光が当たらない場所や、故人を供養しやすいようなリビングなどの共有スペースがお勧めです。当店オリジナルの仏壇は、省スペースでも置くことができますので、一般的な仏壇よりも置き場所の選択肢は増えると思います。
Q.
小さなデザイン仏壇の写真フレームには、どのサイズの写真が入りますか?

A.
L版サイズ(89mm×127mm)の写真が1枚入ります。
Q.
小さなデザイン仏壇の飾り板に入る写真は、どのサイズの写真が入りますか?

A.
飾り板にぴったり納まる写真のサイズは「257mmx420mm」になります。A3写真用紙のサイズが「297mmx420mm」になりますので、A3写真用紙の幅の狭い297mm側を40mm切り取っていただくと、丁度ぴったり納まるサイズになります。
Q.
納骨仏壇とは何ですか?

A.
仏壇に骨壷や仏具を置いて、故人を供養するスタイルを実現する仏壇です。
当店オリジナルの仏壇と骨壷をいっしょにお使いいただくことで、納骨仏壇になります。

一般的な納骨仏壇は、仏壇の下部などに骨壷を収納するスペースがあるもですが、当店の骨壷は一見骨壷と分からないデザインになっており、仏壇内部に置いていただける、統一感のあるデザインにいたしました。



粉骨サービスについて 

粉骨サービスについて|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】の遺骨の粉骨サービスについてのよくある質問です。
Q.
祈り美デザインの粉骨メニューに無い、粉骨の方法はできますか?

A.
お客様にて粉骨の方法にご希望がありましたら、当店までお問い合せください。
Q.
遺骨の半分や一部を粉骨できますか?

A.
粉骨サービスをお申込いただく際に、当店からお客様へお送りする申込書にご記入ください。
Q.
喉仏は粉骨せずに、新しい骨壷の一番上側に納めてほしい。

A.
喉仏など一部分を取り出して新しい骨壷にお納めできます。当店からお客様へお送りする申込書にご記入ください。
Q.
他の人の遺骨と間違って混ざったりしませんか?

A.
お送りいただく大切なご遺骨は、識別管理できるよう名札をお客様毎に取り付けて管理しておりますので、ご安心ください。
Q.
遺骨を粉骨して複数の骨壷に分骨できますか?

A.
対応可能です。複数の骨壷に分骨する場合でも、粉骨サービスはご遺骨1体分の料金になります。
Q.
遺骨の洗骨サービスで、遺骨を超音波洗浄しても問題ありませんか?

A.
遺骨には影響ありません。カビ菌や汚れを水の粒子が振動して分解しますので、問題ありません。
Q.
お墓に納骨されている遺骨を分骨するには?

A.
寺院や霊園などのお墓に遺骨を埋葬している管理者から「分骨証明書」を発行してもらいます。分骨した遺骨を自宅で保管する場合には、「分骨証明書」を無くさないように遺骨をいっしょに保管しておきます。その後、お墓や納骨堂に遺骨を納骨する場合には、「分骨証明書」を新しい管理者に提出します。自然葬などで遺骨を散骨する場合には、散骨業者に「分骨証明書」を提出します。
Q.
お墓を処分して、自宅で遺骨を保管するには?

A.
寺院や霊園などのお墓を処分する場合は、遺骨が埋葬されている市町村に改葬許可申請を行います。申請は、各市町村に改葬許可申請書がありますので、記入後各市町村へ提出することで「改葬許可証」が発行されます。公営墓地のお墓を処分する場合は「改葬許可証」の他に、「墓地返還届」という書類をお墓を管理している市町村へ提出する必要があります。発行された「改葬許可証」を、寺院や霊園などのお墓に遺骨を埋葬している管理者に提示し、遺骨をお墓から取り出します。「改葬許可証」は無くさないように、ご自宅で遺骨といっしょに保管してください。

※各市町村により、対応が異なる場合がありますので、お墓を処分する際は事前にお墓のある所在地の各市町村にお問合せください。

Q.
ペットの粉骨はできますか?

A.
ペットの粉骨パウダー加工も対応可能です。2〜3寸サイズの骨壷に入ったご遺骨の場合でも対応可能ですので、ご注文いただく前に当店へお問い合せ願います。人の粉骨を行っている粉骨工房とは別の工房にて対応させていただきます。


お支払いについて 

お支払いについて|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】のお支払いについてのよくある質問です。
Q.
支払い方法を教えてください。

A.
クレジットカード、代金引換、銀行振込の3種類をご用意しています。

ご注文者様ご本人名義のクレジットカードをご利用いただけます。
ご利用いただけるクレジットカード会社は「VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/NICOS/UFJ/DC」になります。

●代金引換
代引き手数料は「無料」です。
※粉骨サービスをご利用のお客様は「ゆうパック」でお届けいたしますので、代金引換はご利用いただけません。
※離島などの一部の地域では代金引換決済をご利用いただけません。
  代金引換決済をご利用いただけない地域

●銀行振込
銀行振込手数料は原則としてお客様負担にてお願いいたします。
ご注文者様と異なる氏名でお振込みいただく場合は、当店までご連絡ください。
Q.
クレジットカードで支払った場合の請求はどうなりますか?

A.
ご注文時にご利用いただいたクレジットカード会社からのご請求となります。クレジットカード会社からのご利用明細にて、請求書および領収書に代えさせていただきます。
Q.
クレジットカードのセキュリティーは大丈夫ですか?

A.
お客様の個人情報はすべてSSL(Secure Socket Layer)により暗号化されますので、お客様のクレジットカード情報が当店へ送信される際に、第三者から読み取られることはございません。
また、当店では「あんしんクレジットカード決済システム」を導入しておりますので、暗号化によるセキュリティ強化を含め、ご安心してクレジットカードをお使いいただけます。
Q.
クレジットカード決済を利用すると、引落はいつになりますか?

A.
お客様がご利用いただくクレジットカード会社により引落日は異なります。各クレジットカード会社へお問い合せください。
Q.
粉骨サービスを依頼する際に代金引換(代引)を利用したい。

A.
当店では、佐川急便のe-コレクトにて代金引換をご利用いただけます。ご遺骨を宅配便で輸送する際は、遺骨の輸送が可能な「ゆうパック」でお届けいたしますので、当店では代金引換をご利用いただけません。他の宅配業者では遺骨の輸送を取り扱っていないため、「ゆうパック」での配送となります。
Q.
代金引換(代引)はどこでも利用できますか?

A.
当店では、佐川急便のe-コレクトにて代金引換をご利用いただけますが、離島などの一部の地域では代金引換決済をご利用いただけません。詳しくは、「代金引換決済をご利用いただけない地域」をご確認ください。


商品の発送・納品書について 

商品の発送・納品書について|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】の商品の発送・納品書についてのよくある質問です。
Q.
商品発送時に納品書は入っていますか?

A.
商品の送り先がご注文者様と同じ場合は、金額の入った納品書を商品に同梱しております。
贈答品などでご注文者様と送り先が異なる場合は、金額未記載の納品書を商品に同梱いたします。
Q.
納期はどのくらいですか?

A.
在庫のある商品につきましては、以下のとおりです。
・クレジットカード決済の場合、決済手続き日から5営業日以内に発送させていただきます。
・銀行振込の場合、ご入金確認日から5営業日以内に発送させていただきます。
・代金引換(代引)の場合、ご注文日から5営業日以内に発送させていただきます。
※粉骨サービスをご利用のお客様は「ゆうパック」でお届けいたしますので、代引はご利用いただけません。
在庫の無い商品、お取り寄せ品につきましては、ご注文後に納期をご連絡させていただきます。ご購入前の納期確認は、当店までお問い合せください。
Q.
配達時間の指定はできますか?

A.
配送時間の指定は、下記の6種類からお選びいただけます。
 1. 午前中
 2. 12:00〜14:00
 3. 14:00〜16:00
 4. 16:00〜18:00
 5. 18:00〜20:00
 6. 20:00〜21:00
※配送業者の都合上、お届け先の地域によりご指定どおりの時間帯にお届け出来ない場合がございます。また、お届け先の宛名が法人名の場合、配送時間指定をご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
Q.
配達日の指定はできますか?

A.
商品の出荷準備完了日以降でしたら、ご希望の配達日をご指定いただけます。ご購入時の備考・通信欄等にご希望日をお書きください。商品の在庫や商品の出荷準備の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承願います。粉骨サービスご利用時には、粉骨実施日等を調整させていただく際に、改めて配達希望日がある旨をご連絡ください。
Q.
海外に送ってもらえますか?

A.
商品の発送は日本国内のみとさせていただいております。
Q.
配達時に不在だった場合はどうなりますか?

A.
ご自宅のポストにご不在連絡票が投函されます。ご不在連絡票に従って、再配達日等をご指定ください。


返品・キャンセルについて 

返品・キャンセルについて|よくある質問
手元供養専門店・横浜【祈り美デザイン】の返品・キャンセルについてのよくある質問です。
Q.
注文した商品と違った商品が届いたり、初期不良の場合はどうしたらいいですか?

A.
商品の初期不良や当店による配送ミス(ご注文と異なる商品の発送)については、商品到着から7日以内にあらかじめメールもしくはお電話でご連絡ください。ご迷惑をお掛けいたしますが、送料弊社負担で速やかに商品を交換させていただきます。
当店の確認なく商品をご返送された場合には、受取拒否もしくは送料のご請求をさせていただく場合がございますので、必ず事前にご連絡ください。
Q.
注文後に商品をキャンセルしたい。

A.
ご注文後のお客様都合による返品・交換・キャンセルは、未開封・未使用を問わず承っておりません。あらかじめご了承ください。当店オリジナルのデザイン骨壷・デザイン仏壇・デザイン具足をご注文いただいたお客様は、商品出荷前までに当店へご連絡いただければキャンセル可能です。
ただし、「返品保証サービス」をご利用のお客様は、未使用の当店オリジナル商品に限り返品可能です。詳しくは返品保証サービスのページをご確認ください。
Q.
クーリングオフできますか?

A.
インターネット通販や電話注文を含めた通信販売におきましては、クーリングオフは適用されません。通販ではお客様が十分に商品やサービスをお調べになった後、ご購入の判断が可能な環境のためです。クーリングオフ制度は、訪問販売などで販売業者が有意な環境で契約された商品・サービスを、クーリングオフ制度に則りキャンセル・解約することができます。


骨壷(骨壺)の結露

骨壷の結露
よくある質問

デザイン骨壷の蓋をしっかり閉めると密封状態になり、外気が骨壺内に入り込まなくなりますので、骨壺内の結露の心配はございません。

一般的な陶磁器製の骨壺ですと密封状態にはならないため、骨壺内への外気の出入りがあり、骨壺内に結露が発生する場合が考えられます。

結露とは、気温差により空気中に溶けていられる水分量(水蒸気の量)の差により発生します。

気温が高いと空気中に溶けていられる水分量は多くなり、気温が低いと少なくなります。この空気中に溶けて水分量を「飽和水蒸気量」と言います。

窓ガラスに水滴が付いたり、メガネが曇ったりすることも結露の一種です。

湿気の多い外気が冷えた窓ガラスやメガネのレンズで冷やされることで、空気中で溶けていられなくなった水蒸気が水滴となります。

密封されたデザイン骨壷(ソレアMサイズ)内の空気の量は、骨壷内部が空の場合でも最大980cc分の空気量になります。

仮に気温40℃・湿度100%のような環境で空のデザイン骨壷(Mサイズ)の蓋を閉めた場合、骨壷内で空気中に溶けていられる水分量は「0.05cc」となります。

つまりデザイン骨壷内の水蒸気がすべて水分になったとしても「0.05cc」の水分にしかならず、-30℃・-40℃といった低温環境下になっても、空気中に溶けていられなくなった水分は、無視できる量にしかなりません。

デザイン骨壷(ソレアLサイズ)の場合は(ソレアMサイズ)の約倍の骨壷内の空気量になりますので、約「0.1cc」となります。

骨壺内には遺骨が入りますので、上記の例よりも空気の量は減ることになります。また、気温40℃・湿度100%のような環境で骨壺の蓋を閉めることはありませんので、結露の心配はございません。



ページトップへ