RSS

たまにしかお参りできなくて申し訳ないけれど

お墓参りの体験談
お墓参り
たまにしかお参りできなくて申し訳ないけれど
【体験談4】

わたしは地元を離れて結婚したので、自分の家の墓に参ることは年に多くても2回程度です。

その間、うちのお墓はほったらかしになります。

たまにお参りすると、他の周りのお墓はきれいにお花が飾れらて、掃除などの手入れも行き届いているのに、うちのお墓は荒れ放題だったりします。

ご近所の方が、夏場の草取りなどは一緒にやってくださっていたりすることもあり、とても感謝していますが、なかなか普段の手入れが難しいです。

それを見るととても申し訳ない気持ちになります。

しかし、都会にはなかなか広い土地もないので墓地を作るのも難しいし、夫の家族との兼ね合いもあるので、なかなか近くに移動するというわけにもいきません。

その分、たまにではあるけれど帰省した際には、心をこめてお参りするようにしています。

お墓は、最近特に都会では簡素化されているともいいます。

しかし、お参りすると個人的にはとても気持ちが引き締まる感じがして嫌いではないです。

できるだけ、残していきたいと思います。