RSS

父の希望で手元供養にしました

手元供養の体験談
手元供養
父の希望で手元供養にしました
【体験談1】

私の父は、今年なくなりました。生前よりの希望により、手元での供養にすることにしました。

父の希望でお墓には入りたくないというものが有り、また、家の片隅にでも置いておいて欲しいというのが希望でした。

父がなくなり、私たち家族は手元供養で同意したのですが、手元の供養ということで親戚からは賛否があり、私たち家族が了承しても、誰かが何かを言ってくるという状態です。

ですが、生前の唯一の父の希望ですから、叶えてあげたいと思い、お寺にも相談しました。

最近では、手元供養を選択される方も大勢おられるし、周りの方が言われている事を気にする事はないと言っていただき、決断することが出来ました。

ですが、遺骨はたくさん有り、すべてを残すというのも大変です。ですから一部を手元に残し、残りの遺骨をどうするのが一番良いか現在考えています。

今は母も若いのですが、母がなくなったあと、父の遺骨をどうするかという事も含めて考えねばなりません。

まだ、父が亡くなってからそんなに時間が立っていないのでこれから残された遺骨をどうするか真剣に考えたいと思っています。