RSS

お墓参りには近いのが一番

お墓参りの体験談
お墓参り
お墓参りには近いのが一番
【体験談10】

母が逝って数年。

念に2回のお墓参りは、申し訳がないのですが、春秋の彼岸の頃です。

母の命日が春の彼岸に近いために、春の彼岸と一緒にしています。

主人の実家では、お正月にもお墓参りをしている様子ですから、年に命日と正月と彼岸の4回も、お墓参りをしている様子です。

近ければよいのですが、お墓というのは近い場所にはなかなかありません。


我が家は幸いなことに、母が若い時期に購入してあったために、バスで門前まで行ける便利なところにあります。

一人娘の私は、主人はマスオさんなので、母とは苗字が違いますが、母の生前に住職に話しを通しておいたくれたおかげで、娘の代以降も、苗字が違っていてもこの墓に入れそうで安心しています。

父は私が幼児の頃に逝ったのと、故郷に母が墓を立てたので、お墓参りは1度行っただけです。遠いので、母も一緒には入る気がなかった様子。

バスで1本ですから、年2回の墓参りは苦にはなりませんが、年に何回も行く家庭では、遠い墓は苦痛になりはしないのでしょうか。