RSS

懐かしい叔父さんのお墓参り

お墓参りの体験談
お墓参り
懐かしい叔父さんのお墓参り
【体験談9】

幼いころの自分を我が子のように可愛がってくれた叔父さん。
もう亡くなって10年以上が経ってしまい、ここ数年はお墓参りもしていませんでした。

夏休みを利用した田舎への帰省を利用して、今年は叔父さんのお墓参りに行ってきました。

叔父さんのお墓は、かなり不便な山奥にあり半日がかりの工程。
まずは実家の車を借りて、朝早めに出発しました。

途中、休憩を兼ねて郊外のコンビニエンスストアへ。
昼食を購入するのとともに、お墓に備えるお線香を購入します。

流石田舎のコンビニです、お線香からロウソクやお花まで用意してあります。

お花はそのままにしてこれないので、今回はお線香とライターのみ購入しました。


また一時間程車を走らせて、やっと目的地周辺へ到着です。

数年ぶりでしたので、ここから目的のお墓を探し出すのに苦労しました。

軽くお墓周りの掃除をすませ、お線香に火をつけて手を合わせました。

一息ついたところでもう午後になっていたので、お線香を片付けて帰路につきました。

数年振りの墓参りでしたが、やや慌ただしいものになってしまいました。

やはりお墓はもう少し交通の便のよいところにして欲しかった・・・。

でも少々変わり者の叔父さんらしい選択だなと、帰路の車中で感慨にふける今年のお墓参りでありました。